Web検診予約

自治体で行われる、定期健診やがん検診など検診業務について
住民がWEBシステムで予約を行い、
自治体が予約されたデータを管理することが出来ます

インターネットを利用しWEBで予約・管理を実現します。

検診受付入力内容の軽減/業務の負荷軽減を実現します。

システムの特徴

1:基幹系システムとの紐づけ

基幹システムから住民ごとに紐づくIDを自動付番するツールを構築し、そのIDをWeb検診予約システムへ連携させます。Web検診予約システムは、この付番されたIDをキーに、住民の予約、データの管理を行います。

効果

住民は、予約時に名前、住所、電話番号等10項目以上登録する必要があったものが、付番されたIDと確認用のメールアドレス、電話番号のみを入力するだけでよくなり、入力の負担を大幅に減少することを実現しました。
※ID管理により、入力事項が軽減されセキュリティレベルの向上にも繋がります。

★住民から、予約がかなり楽になったとのお声を頂いています。

2:健診データ管理

基幹システムから住民ごとに紐づくIDを自動付番するツールを構築し、そのIDをWeb検診予約システムへ連携させます。Web検診予約システムは、この付番されたIDをキーに、住民の予約、データの管理を行います。

効果

最新データを随時、管理しており、最新の集約された予約データの整理や確認が簡単に確認可能です。

★個人情報の安全、確実な管理が実現でき、さらに職員の業務負荷が大幅に減少したとのお声を頂いています。