当社に存在する個人情報を含む全ての情報資産を、さまざまなセキュリティ上の脅威から適切に保護し運用していくことは、当社にとって最重要経営課題の一つとして位置付けています。

特に、情報処理専門の企業として、情報セキュリティに対する社会的責任を十分認識し、お客様からお預かりしている情報資産を正確にかつ安全に取り扱うことができるよう、以下に挙げる基本方針のもと体制の整備に努めます。

1. 当社の管理下にあるすべての情報資産を保護対象とし、それぞれに適した管理対策を講じます。
2. 当社の役員および業務に従事するすべての者は、情報セキュリティポリシー及びこれに関する法令その他の規範および契約上の義務を遵守します。
3. 情報セキュリティ管理責任者を選任し、情報セキュリティポリシーの実施および運用に関する責任および権限を与え、情報セキュリティマネジメントシステムの確立、維持のための環境整備を図ります。
4. 情報セキュリティ監査責任者を選任し、情報セキュリティ監査を実施、その結果に基づき、情報セキュリティポリシーの見直し、運用の改善を図ります。
5. 当社の業務を外部へ委託する場合も、情報資産を当社の責任として確実に保護できるよう、情報セキュリティポリシーの遵守について委託先企業に協力を要請します。

平成18年9月1日制定
株式会社 デンサン
代表取締役社長 高橋 敏邦