健康経営宣言

株式会社デンサンは、社員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮することが、企業の発展につながると考え、「健康経営」の実現に向けた取り組みを推進することを宣言いたします。
お客様への信頼と満足度の更なる向上を目指し、「成長と挑戦に情熱を持ち、プロフェッショナルとして楽しみをもって取り組めるひとの集団に!」というビジョンを実現するために、社員一人ひとりが心身ともに健康でいきいきと働くことができる環境づくりを目指してまいります。健康推進活動に取り組む社員への積極的な支援と、組織的な健康増進施策の推進により、社員の健康意識を高め、より一層の「健康経営」に取り組みます。

2021年7月1日
代表取締役社長 松方 健二

推進体制

健康経営最高責任者に代表取締役社長、推進主管部門に総務部を選任し、衛生委員会や産業医と連携し、社員の健康保持・増進と働きやすい環境づくりのための取り組みを推進していきます。

健康経営体制図

実績と目標

年一回の健康診断受診、ストレスチェック、社員への生活習慣アンケートを基に、昨年度の実績と今後の目標値をお知らせします。

主な取組み

定期健康診断

・定期健康診断受診
・再検査のフォロー

ストレスチェック

・ストレスチェック実施(年一回)
・高ストレス者へのサポート実施

教育・啓発活動

・健康管理やメンタルヘルスに関する研修・セミナー実施
・健康管理に関する情報をグループウェアや社内サイネージに掲載

取組事例(教育・啓発活動)

喫煙対策

・喫煙所を屋外に設置し分煙を徹底

各種支援策

・スポーツ活動の活動費補助
・食堂、共有スペースでコミュニケーションの場を提供

取組事例(各種支援活動)

感染症予防対策

・予防接種を社内で実施
・入館時の検温、消毒液の設置
・テレワーク実施の推奨
・消毒、換気の呼びかけ

取組事例(感染症予防対策)