真夏のブーゲンビリア

当社では、空港の通りに面した敷地内に花壇があります。今、そこのブーゲンビリアが美しく咲いていますのでご紹介します。
もともと宮崎空港は、“宮崎ブーゲンビリア空港”と称されている通り、空港内はもちろんのこと、空港周辺にも美しいブーゲンビリアが溢れております。空港の入り口に位置する当社も、少しでもその一旦を担えればと、ブーゲンビリアを育てております。

ブーゲンビリアは、その花言葉「情熱」といった言葉がピッタリで、本当に鮮やかで美しい花を咲かせます。
南国宮崎の青空との対比も、また美しいものがあります。

今、全国的に猛暑日が続いております。
宮崎も例外ではなく、真夏のジリジリと照り付ける太陽の日差しを身体中で感じますが、美しく咲いたブーゲンビリアを見ると、真夏の暑さを乗り越える元気が湧いてきます。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様、くれぐれも熱中症にご注意くださいませ。

  

関連記事

  1. 「ミーモの森」の下草刈りボランティア

  2. 宮崎空港線修景美化推進協議会の『花壇植栽』に参加しました!

  3. 【第2弾】地域課題解決型インターンシップ報告会を実施しました!

  4. 地域課題解決型インターンシップ報告会を実施しました!

  5. 「第10回まつり宮崎」に参加しました!

  6. 【MiCS】諸塚村で「子どもとシニアのための安心・安全なインターネット…

最近の記事