~ システムエンジニア~

profile
長崎県出身。Jターンでデンサン入社。
入社以来、同僚と共にアウトドアライフ満喫中。

Q1. 今の仕事は?

主に歯科医院様向けに、大きくわけて2つのシステムを開発しています。
ひとつはカルテシステム。もうひとつは予約システム。
実際に使われているところを拝見したとき、これを作ることができたのだと、やりがいを感じました。
また、AIシステム構築も担当しています。

Q2. 産学官連携にも携わっていますね。

宮崎大学様と結んでいる包括連携協定の一環で、インターンのメンターを担当します。
地域課題解決型インターンという形で、実際に、県内の企業様とインターンの学生、それに私のような当社内の担当の三者で、企業様が抱える様々な課題に対しアプローチをかけていくという取り組みです。
さらに、今後は宮崎県デジタル人財育成コンソーシアムとしての取り組みも頑張っていきたいと思っています。

Q3. 県外の出身。 Jターンでの入社ですね。

大学、大学院と宮崎で過ごし、その後、東京に就職しました。
一度、宮崎を離れてみると、自分がニュートラルな状態でいられるのは、やはりここだと思いました。
人と環境がいいですね。

Q4. 仕事で壁にぶち当たったとき、どのように乗り越えますか?

いつもぶち当たっています(笑)
周りに助けてもらうのが一番。一人でできることは限られていますので、自分の状況を意識的に共有するようにしています。すると、この会社には、助けてくれる人がたくさんいるのです。助け合う風土が根付いています。
逆の立場で、自分にできることがあれば、率先して動こうと思っています。

Q5. 仕事中の息抜きは?

飲料の自販機が社内にありますが、その前にソファがあって。偶然居合わせた人たちでおしゃべりしたり。
空港が近いので、窓際にいけば、飛行機を見ながら仕事ができることも、常に息抜きのようです(笑)

Q6. DXについてはいかがでしょう?

まずは自分自身の意識を変えることだと思っています。
時間を大切にすること。DXには業務効率化の意味合いがありますが、効率化で時間が生まれる。
その生まれた時間で何をするか。私は、新しいものを生み出す時間にしていきたいと思っています。

Q7. これからの目標は?

入社の目的は、宮崎のために何か作りたいということでした。
学生時代のびのび過ごし、成長させてもらったこの地に恩返しがしたい。
地域課題に対するAIシステム構築が始まりましたので、今、すごくモチベーションが上がっています。